Fujimani Publishing Creators Cooperative

ああやっぱり、
藤沢はいいなぁ
なんて。

2021 september

ごあいさつ

こんにちは、「フジマニ」です。

2003年4月に三浦悠介が19歳のとき、雑誌・広告批評が主催する「広告学校」を卒業後に個人として取り組んだ「地域情報紙づくりプロジェクト」からつながる会社です。

企画も編集も取材も撮影も執筆もデザインもDTPも営業も配布も全てを一人でおこなう「フジサワマニア」というフリーペーパーが、「フジマニ」というフリーマガジンになり、2009年に広告企画会社として法人になりました。

そんないきさつの会社ですから、とにかく現場主義。
どんな案件にも学びがあり、結果を出すことに意味があると思っています。

一部にだけ伝わる「アート」でなく、誰もが理解できる表現を。
ダサくてもベタベタでも読み手の「印象に残る」発信を。
けれどもときには切れ味鋭い斬新なアイディアを。
必要なクリエイティブを、効果的な方法で。

この街の人のためになることが、この街のためになると信じて。

Creative Works

 
 
 

デザインやコピーライティング、写真、映像、立体造形やイベント企画などの手触り感があるものから、ウェブ・SNSなどのインターネットメディアを使った表現も含め、広告・PR・マーケティング・ブランディングの4つの観点から、リアルな受け取り手の反応を想像し、最も価値のある手法を提案します。

Media

FUJIMANI

この街で生まれて、
この街と生きて。

2003年4月から「地域情報誌フジマニ」を通算153号発行。古着ファッションを伝えるローカル紙として創刊し、発行を重ねるにつれグルメやイベント、ライフスタイルなどを紹介するカルチャーマガジンとして「藤沢の今」を伝えました。多くの地元企業と連携したコラムや編集長コラム「Hashirigaki」も長くご愛読いただきました。現在、新型コロナ禍の影響を受け休刊しています。

湘南経済新聞

藤沢•茅ヶ崎•寒川•平塚•大磯

まちの記録係。

2018年に、2006年6月から続く「湘南経済新聞」事業を譲受し、みんなの経済新聞ネットワークの一員として藤沢・茅ヶ崎・寒川・平塚・大磯エリアのまちの出来事を取材し、記事を配信する「湘南経済新聞」の媒体運営を行っています。

Yahoo!ニュースなど各種ニュースサイト・アプリと連携し、湘南エリアのポジティブニュースを全国に広く、タイムリーに発信しています。

NEKTON Coworking

Coworking

is Your Office & Living & Library & School & Community.

2015年6月にコワーキングスペース「NEKTON FUJISAWA」を藤沢駅前にオープンし、現在はNEKTONの屋号で藤沢駅・大船駅・辻堂駅の3駅にわたって4店舗を直営・3店舗をフランチャイズ提供しています。

単なる場所貸しではなく、この街で面白いことをしたい人たちの集まる場所として、テレワーク・リモートワークの拠点として、必要な人に価値のあるサービスを提供します。

発注から納品までの流れ

お見積り→打合せ→納期提案→制作→納品

決済方法

請求書払い/銀行振込/キャッシュレス決済

JIS規格対応可能

総務省「みんなの公共サイト」規格準拠

電子契約

電子契約サービスを導入しています

決済方法

請求書払い/銀行振込/キャッシュレス決済

JIS規格対応可能

総務省「みんなの公共サイト」規格準拠

電子契約

電子契約サービスを導入しています

Access

お問い合わせ

0466-50-7009|info@fujimani.com

無料相談申込フォーム

    お名前必須
    メールアドレス必須
    お問い合わせ内容任意