Media

デザインやコピーライティング、写真、映像、立体造形やイベント企画などの手触り感があるものから、ウェブ・SNSなどのインターネットメディアを使った表現も含め、広告・PR・マーケティング・ブランディングの4つの観点から、リアルな受け取り手の反応を想像し、最も価値のある手法を提案します。